カテゴリ:駄文( 34 )

女子供にゃわかるまい

b0131654_24309.jpg

漢のロマンってやつよ。
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-05-20 02:05 | 駄文

JOINTSあれこれ その3

なんだかんだでこういうスタイルが好みです。
スタイルっていうかシルエットというか。
b0131654_1442074.jpg

b0131654_1444327.jpg

b0131654_145921.jpg

細部の作り込みも美しい。
リジッドはちょっと敷居が高いのですけれど、このスタイルはリジッドならでは。
それにしても綺麗な車両ですね。飾っておくだけでも絵になっちゃうね。

あと、下手にカスタムするよりもこれをポンと買ったほうが幸せになれそうな車両。
b0131654_1464015.jpg

特に一番手前の車両はお買い得感が高いような気がします。
僕がSR買ったとしてもこういうスタイルに行き着くでしょうし。
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-04-15 14:08 | 駄文

JOINTSあれこれ その2

お次はこちら。
これもびっくりカスタムです。カスタムって言葉で片付けていいものなのか…
b0131654_22255389.jpg

普通のSR…おやおやっ?
b0131654_22263928.jpg

スーパーチャージャー…だと…?!

これどんな乗り味なんでしょうか、ものすごく興味ありますね。
見た目もメカメカしくて素敵すぎる。
ズボン巻き込んだりしそうな場合は短パンで乗りましょう。
すね毛を巻き込みそうな場合は剃ってしまえやそんなもん。

b0131654_2234359.jpg

このちょこっとLOVE(古)じゃなくてちょこっとZバーもかわいい。
ナロー具合も相当なもんです。って今気づいたけどこのマスターシリンダーは!

b0131654_22441828.jpg

このバイクのすごさを語ってるのはフロントですね。
最初にこのバイクを見たときはフロントからだったのですが、
その時は何がどうなってるのかここがどこなのか僕は誰なのか状態でした。

すごいなぁ…本当に乗ってみたい。
そういえば純正スーチャーのバイクって大昔はあった記憶があるんですが
あれって何だっけか…ロータリーエンジンのバイクもあったような…

まぁ僕が生まれてない時代なんですけどね
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-04-12 22:59 | 駄文

JOINTSあれこれ

今回、W650の出展が少なくてちょっぴし寂しかったのですが、
こちらの車両は自分的には衝撃的でした。
b0131654_237718.jpg

あまりにも自然すぎて最初は通り過ぎたんですよ(笑)
なぜかW650だとは思わなかった。友人も同じ事言ってました。

もうね、アイデアの宝庫なんです。
それも、どちらかというと僕みたいな技術のない人間にも希望の光が差し込むような
【すぐにでも真似したい&ちょっと無理すれば出来そう】という絶妙なアイデア。

※もちろん同じクオリティで部品を作るのは僕には絶対に無理です。
 あくまでアイデアを盗むという意味です。

b0131654_22505569.jpg

このメーターステーも、車両への加工は無しでヘッドカバーのボルトと共締めになってます。
このまま市販化してほしいぐらいですよ。スイッチホール付きでお願いします。

b0131654_2253036.jpg

外側に面したカバー類は全てポリッシュされてます。
これだけで大きく雰囲気が変わるのがダブロクの素晴らしいところ。
エンジンの造形だけは国産随一…いや世界有数でしょう。
そのままでは残念クオリティのキジマカバーも恐ろしく綺麗に磨かれてるし!
よし!真似しよう!(笑)

b0131654_22584674.jpg

フォークボトムケースも同じくポリッシュ。トップブリッジはスムージングされてます。
マフラーはヘアライン仕上げのステンレスワンオフ品かと思ってたんですが
エキパイは純正のポリッシュ&へアライン仕上げだそうです。
僕の好きなHEIWAっぽい質感が出てますね。この色はマジで最高だと思います。

b0131654_2323648.jpg

リアは15インチのfire stone リブドフロント。
このタイヤ、今回のJOINTSで良くみかけましたね。マジでかっこいい。
ただ見た目通り雨なんて全く想定していないパターンですので、路面がウエットだと
簡単にスコーンと滑るらしいですよ。
オーナー様はこの車両を日々の足にされてるんだとか!すげぇ…これが格の違いってやつか。

b0131654_22431177.jpg

同じダブロク乗りとして興味津々な様子。こちら側で撮影している僕も同じ心境。
というかこのまま売ってくださいよ。ある意味ではかなり理想的なマシン。
シートなんて僕が欲しくて欲しくてたまらないカタチにかなり似ていますよ。やばいねこれ。
フロントウインカーもフレームにタブを溶接して、大きめのウインカーが付いてるんですが
かなりバランスいいんですよね。

溶接できない僕がチョッパーに乗る資格はあるんだろうか。
もう自分のバイクのことをチョッパーって呼ばないよパトラッシュ。

気づいたら一番たくさん写真を撮ってる車両でした。
やっぱイイネW650。ほんとかっこいい。

オーナー様。乗り換えの際はこちらにご一報を(笑)
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-04-11 23:18 | 駄文

JOINTS最高でした!

色々と積もる話もあるのですが僕は社会人。
当たり前に月曜日はやってくるのです。(三交代勤務のくせに)

いやほんと、JOINTSは最高ですね。おもしろい。
カスタム熱が再燃しますね。負けてばっかりも嫌ですので…でも勝てっこナイス。

b0131654_014558.jpg

このおねーさんにドキドキ。たぶん会場で一番かわいかったね。

山ほど写真も動画も撮ってますがとりあえず今日はここまでです。
ちょこちょこ更新していきたいと思います。

こんな駄目ブログでも見てくださる方がいるとわかっただけで幸せです。


今年の戦利品一覧
b0131654_017599.jpg

※ジャケットが小さく見えるのは気のせいではありません。
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-04-11 00:18 | 駄文

JOINTS攻略

いよいよ明日は国内最大級のカスタムバイクイベント 
【JOINTS】の開催日でございます!


「バイクはノーマルが一番!」
「バイクは見た目じゃなくて中身だろ?」

という主義の方以外は行かなきゃハドソンですよ。
今年はポールダンスも開催されるとか…ブフフッ

さてさてこのJOINTS、楽しみ方は十人十色でございますが
特に初めて行かれる方はおいしい部分を見逃してしまいがち。

JOINTS三年生の僕が今までの失敗を踏まえたうえで、
今年も失敗しようというのが今回の日記でございます。

【注意】
本気のカスタムビルダーさんは出展側だったり、
お知り合いが出展されてたりで内部の情報はわかりきっておられる
でしょうから、ここは僕のようなどうにこうにも中途半端な、
まるで僕の人生を表現したようなバイクしか作れない人への情報です。
いわゆる初心者向けです。


1)チケットは前売り券を入手しておくべし!

前売り券は2500円で、当日券は3000円です。
この500円は日本赤十字社を通じて被災地へ送られるわけではなく
そのままJOINTS開催本部の懐に入りますので無駄です。
余った500円は募金、もしくはガソリン代に充てましょう。


2)バイク乗りはバイクで行くべし!

過去2回、JOINTS当日は晴れています。今回も晴れます。
前日入りでTEBASAKI NIGHTを楽しんでた僕は今回は車…と
弱気になってましたが、これはバイクのお祭り。バイク乗りが
バイクで来なかったら95%の確率で後悔するというデータが
バンキシャでも報道されました。

あと、バイクは駐車場が無料です。
たぶんHOT ROD車両も無料です。というか無法です。
あんなかっこいい車両からは料金なんて取れません。


3)現地に着いたらまずは並ぶべし!

開場30分前には現地に着いておきたいところです。
そしてすぐ並びましょう!←ここ重要。
駐車場には続々とすごいバイクが入ってきますが、それを見るのは
一度会場に入った後で構いません。お昼ごろには広大な駐車場が
バイクで埋め尽くされていることでしょう。

なぜすぐに並ぶのか?
それは、へっぽこカスタムビルダーにとって
無くてはならないカスタムパーツがJOINTS価格で
並んでる可能性が非常に高いという理由からです。
普段は値引きをしないお店でも、この会場ではもしかしたら…
合い言葉は「JOINTS価格になりませんか?」です。

3年前はルーカステールがひとつ500円で売ってたり、
ウインカーセットが4個で1200円だったりしてましたね。
早い者勝ちです。ここだけは壮絶なサバイバル!


4)プロのカスタムを堪能すべし!

これはもう言うまでもありませんね。
自分の好きな車両を舐めるように見回すチャンスです。
どういうふうに組みあげられているのか、プロの技を堪能できます。
もっとも、僕のような者にはその処理が綺麗すぎて
「この部分は純正ですか?」と聞きたくなることがしばしば。
普段はこんなところ見ないよ!って部分もプロの車両は
作り込んできてるんですよね。これがプロとアマの一番の違いかも。

配線すらむき出しのバイクに跨がる僕には発言権はありません。


5)きれいなお姉さんの胸の谷間(ry

※この項目は削除されました


6)会場の飲食ブースは長蛇の列!

飲食ブースはドラクエ3を買うぐらいの意気込みで並ばないといけません。
別会場?に飲食店があるのですが、あまり知られていないのかここは
ほとんど並ばなくても食べられます。(過去2回とも利用)
が、JOINTSらしさが失われるので注意ですけどね。
例えて言うなら、ディズニーランドから一回外出て吉野屋で牛丼みたいな。


7)駐車場も堪能すべし!

JOINTSは駐車場だけで5000台オーバーのバイクが集まります。
それら見て回るだけでも楽しいですね。
しかもほとんどがカスタムバイクなので見所満載です。
プロとは違って、そのまま盗めるアイデアも豊富です。

駐車場から帰るゲートに続く道は、何故か花道が出来ます。
誰かが強制したわけではないのに、車一台分のスペースを空けて
ゲート前まで人とカメラの列が自然にできます。
帰るときは誰もがスター気分ですが、立ちゴケに注意(笑)


8)家に帰るまでがJOINTSです。

会場から出たら、超大型ツーリング企画に参加している気分になれます。
というのも周辺の公道でバイクの音が途切れる事はないからです。
交差点ごとに減って行くバイク集団を見るのは祭りの終わりを告げるようで
なんとも心寂しい思いになります。

そして僕のバイクは高速手前でストップしてしまい仲間に迷惑をかけました。
きっと祭りの心惜しさに、バイクが富山に帰りたくないと言ったんだとは
思わなくてただの整備不良でした、ごめんなさい。


以上

時間の都合で今年もライドインの時間までは居られないと思いますが、
JOINTSを楽しんできたいと思います。

予定では朝5:00ぐらいに高速に乗ります。
現地でお会いしましょう!
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-04-09 10:11 | 駄文

JOINTS 2011

b0131654_1571531.jpg

行きます!!

いや、もともと行くつもりはマンマンなんですが本当なら前日入りして
手羽先とビールで騒いでから、サウナで汗を流してっていう楽しいイベントもあったんですが
今年は前日の天気予報が鬼みたいな降水確率の数値が出てるので
当日高速すっ飛ばして行きます!

b0131654_1514489.jpg

このような 実にいまいちなダブロクを見かけたらお声をおかけください。
もれなく「誰?」ってな顔で応対いたします(笑)
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-04-08 15:15 | 駄文

あやまちに気づいた

ここ数日、仕事に身が入りませんでした。

被災地の人間でも無いくせに、テレビで流れる凄惨なニュースを
毎日のように目にすることで元気がなくなっていたのだと思います。

明るい話題を口にするのもタブーであるかのような空気が日本全土を覆ってます。

でも、これは間違いであると気づきました。
時間のある方はこの方のブログを読んで下さい。
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry2-10832312004.html#comment_module

<ブログより抜粋>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

被災地の人に悪いからとか不謹慎だからといって、イベントを中止したりするのも愚の骨頂だ。経済が停滞し余力の小さい中小企業は倒産してしまう可能性が高い。抹消血管に血が巡らず手足の指が壊死してしまうようなものだ。

被災地以外の人は普通に暮らして募金をするのが一番なのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はこの考えに強く賛同します。
ものすごく合理的な考えだと思います。

人を助けるためにはまず自分が健康でなければいけない。
被災地を助けるには、日本全体が元気にならないといけない。
経済を強く回す事が、被災しなかった我々の責務ではないか。


今日の仕事は活き活きと出来ました。
自分が働く事が、巡り巡って被災者救援に繋がるなんて。
考え方一つ変えるだけで、目線の角度を変えるだけで
こんなにも現実が違って見えるなんて。

いつも通り生産して、いつも通り消費する。
そして、自分の生活リズムが崩れない程度の募金をする。

心を痛め、歩みを止めてしまうより、どれだけ有意義なことか。
不謹慎などと言ってられない。経済を回せ!生きていることを楽しめ!

病気で落ち込んでると、さらに症状が悪化する。
つらいときこそ笑顔でしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo&feature=player_embedded
このおじいさんのように強く生きたい。




たった一日、帰宅難民だった僕でさえ不安な時間を過ごしていたのですから
被災された方々およびご親族の心労はおよそ想像がつくものではありません。
空港で出迎えてくれた嫁と子供の顔を見たときは泣きそうになりました。


よし、気持ちが切り替わった!
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-03-18 03:17 | 駄文

こいつはオヌヌメ

今年の積雪量の多さには辟易としますね@富山

今もガンガン降り積もってます。
誰か神様に「ガンガンいこうぜ」から「じゅもんせつやく」に切り替えるようお伝え下さい。
降るのはスキー場だけにしてもらいたい…

そんな寒い毎日ですが、こいつはおすすめです。
b0131654_1483677.jpg

BONFORM TECHNI HEAT 速暖ヒーターひざかけ

車のシガーライターソケットから電源を取り出す電気毛布です。
暖房を吐き出すまでのタイムラグを飛び越え、あったかぬくぬくな幸せがやってきます。
こういう物に頼るようになってきた僕は大分老化が進んできているのでしょうが
便利な物を創造・利用してきたのが人間文化なのだよワトソン君。

しかもこれ、カーショップやホムセンで買うと2900円ぐらい?なのですが
ドンキホーテで買うとなんと999円です。金利手数料はジャパネッt…
とりあえず一個使ってみて満足の品だったので家族分買い揃えました。
もう少し高いやつでシート自体が暖まるやつもあるんですが、僕はこちらの膝掛けを選びました。

僕のステップワゴンはかっこつけて本革レザーシートカバーなんぞを奢ってあるので
冬の乗り込み始めは非常にひんやりするんですよね。でもこれがあればものの1分で暖まります。
熱線の入ってる範囲が狭いのが難点ですが、999円で買えると思えば満足度は高いでしょう。

というわけでおすすめです。
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-01-27 14:21 | 未分類

ネタバレはしませんが

映画ソーシャルネットワークを観てきました。

感想としては、すっごい素直に言えば50点という微妙な感じなのですが、
それだけでは語れないのが本作でして。

なんというか、この映画がおもしろいっていう意見もわかるんですよね。
言い方を変えると、この映画がいまいちと思ってしまう僕はこのおもしろさがわからない
残念な人間に思えたりもするんです。

いや、普段はおもしろくないものはおもしろくないと胸を張って言えるタチなんですが
この作品については…なぜかそう思ってしまう魅力があります。

一流のジョークというのは、ジョークを理解できる人間にこそ楽しめるわけです。
アメリカンジョークが日本人にウケないのは、アメリカ人にしかわからない皮肉や言い回しなどの
バックボーンがふんだんに含まれてるからだと思うわけです。

主役の早口がこの作品の醍醐味のひとつのように感じますが、英語を聞き取れない僕は
字幕を追うばかりで展開についていくのがやっとでした。
時間が遡行しても、どのシーンが過去で現在なのかわからなくなることもしばしば。
加えて被写界深度の浅い映像が多く、夢なのか現実なのかも定かではない。

映画の進むスピードはめまぐるしく変わる現代のスピードそのもののようにも感じます。
それがわからない僕は現代の波には乗れず、ただ洪水に流され続けているような感覚も感じます。

本当につまらないと感じる作品なら、こういう擁護はしませんが
観た後におもしろいかおもしろくないかの答えを出すのにここまで時間がかかる作品も稀です。

でも、今のところ僕の評価としては50点。
もちろん、僕が理解できていないだけというところはありますが。

ラストシーンは割と好きです。
[PR]
by H-DABUROKU | 2011-01-25 00:37 | 駄文


きじねこがお送りするダブロクにまつわる世間話など


by H-DABUROKU

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

以前の記事

2012年 05月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

カテゴリ

全体
W650
駄文
ハーレー
グラトラ
未分類

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧